腸内環境と私。健康には腸が重要だった?

NS乳酸菌と胃袋への負担

乳酸菌は、お腹に対してはとても良い効果が見込めます。実際人々による口コミを見てみると、それをよく実感できますね。総じてお通じが改善されているという口コミが多いのですが、肌の調子が良くなったという声などもしばしば見られます。

 

胃痛を引き起こしてしまうサプリも

 

ところが乳酸菌の中には、ちょっと注意を要するものもあるのです。色々と体質の問題があって、人によっては痛みを伴ってしまう事があるからです

 

以前にある方は、ある会社による乳酸菌のサプリを試してみたそうです。ところがそのサプリは、その方には合わなかったようですね。なぜかと申しますと、痛みを伴ったからです。

 

そのサプリの場合は、ちょっと胃に対する負担が大きかったようですね。毎日それを摂取するのは難しいと思ったので、そのサプリは断念したのだそうです。それとそのサプリは、肝心の便秘に対してはあまり効果を発揮してくれなかったようです。目立った効果が見られなかったのも、そのサプリを断念した理由の1つだったようです。

 

そのようなサプリも中にはありますので、ちょっと注意を要しますね。サプリはよく選んだ方が良いと思います。

 

胃に対する負担は少ないと考えられるNS乳酸菌

 

ところがその方は、NS乳酸菌を含むサプリの場合は特に問題なかったのだそうです。それどころか、お腹の環境がとても良くなってきたようですね。以前に用いていたサプリに比べれば、大きな効果が発揮されていたようです。お通じなどは大きく改善されたのですが、肌の調子を良くなってきたようですね。

 

つまりNSというタイプの菌類の場合は、胃袋に対して目立って大きな負担は無いと考えられるでしょう。人によっては胃袋が弱い方もいらっしゃると思いますが、その負担が小さくなっている訳ですから、NS乳酸菌は使いやすいと思いますね。
植物性乳酸菌

乳酸菌の製品に関して、インターネットで情報を調べている方々は多く見られます。いわゆる検索エンジンなどでその製品に関する情報を探す方々が多い訳ですが、その検索件数を見てみると色々な特徴が見えてきます。
ちなみにその製品の1つに、ラクティスというものがあります。乳酸菌の生成物を使っている製品になりますが、主に1月にその製品が使われている事が多いようですね。しかもその件数は、ここ2年間で増加傾向にあります。

 

1月に多く検索される傾向があるラクティス

 

まず去年のデータなのですが、ラクティスというキーワードで検索された件数が非常に多かったのです。1月が際立って多く、40万件前後検索されていた状況でした。
そしてその数字は、他の月よりも高めなのですね。去年の場合はラクティスというキーワードによる検索件数の平均値は、おおむね38万件前後になっていたのです。
また今年も同様です。今年は総じて件数は多いのですが、やはり1月はかなり高い数字を誇っていますね。去年よりも断然多く、49万件前後になっていました。ちなみに今年の平均値は、おおむね47万件前後になります。
すなわちラクティスという乳酸菌の商品は、1月に需要が高まっているのでしょう。その理由の1つは、恐らくインフルエンザだと察します。1月という時期は、ちょっとインフルエンザも流行しがちですね。
乳酸菌の商品は、風邪などの予防効果も見込めます。ラクティスの中にはお腹の中の善玉菌を増やしてくれる物質が入っているのですが、それで風邪が予防できるのかなと思います。また免疫力を強める物質も、ラクティスの中に含まれているのですね。

 

過去2年間でユーザー数が増えてきているラクティス

 

それとラクティスという製品に関するキーワードの検索件数は、ここ2年間で増えてきています。まず2年前ですが、検索件数の平均値はおおむね31万件前後でした。12月などは、少し少なかったようですね。
それと去年の平均値としては、だいたい38万件前後です。前述のように1月がかなり高めですが、5月もやや高めな状況でした。
そして今年に入ってからは、そのキーワードの検索件数が大きく伸びているのですね。1月も多かったのですが、今年は3月以降は右肩上がりで件数が伸びてきている状況です。
ですのでラクティスという乳酸菌の製品は、ここ数年間で需要が増えてきているのでしょう。楽天でも好評な商品のようですし、順調に口コミでユーザー数が増えてきているのかなと察します。恐らくその製品の件数は、まだ増加するのではないかなと考えています。

 

続きを読む≫ 2015/10/28 22:15:28

乳酸菌を摂取する方法に、漬物があります。個人的に漬物は、とても良い方法だと思うのです。乳製品から摂取する方法もあるのですが、あれば動物性の乳酸菌になりますので、胃袋の酸で溶かされてしまう事が多いですね。しかし植物性の場合はその酸で溶かされづらいので、小腸や大腸などに届きやすいと言われています。

 

乳酸菌が在るタイプの商品とは

 

ところで乳酸菌は、全ての漬物に含まれている訳ではありません。それが含まれているタイプと、含まれてはいないタイプがあるのですね。お腹の調子を良くするために漬物を摂取するにしても、含まれていないタイプを選ばないよう注意が必要です。

 

ではどのような漬物であれば乳酸菌が含まれているかと申しますと、例えばたくあんやキムチです。それらの商品の場合は塩水などに漬け込まれている訳ですが、それに伴って乳酸菌が生成されている筈なのですね。原材料に漬け込まれているとだんだんと発酵してきますので、すでに乳酸菌が生成されている状態なのです。
ご協力サイト様・忙しい方のための善玉菌増やし方講座

 

また糠味噌や塩漬けなどの商品も、発酵されているタイプになるのです。ですのでそれらの商品であれば、お通じなどが改善される効果は期待できるでしょう。

 

発酵が完了していないタイプは乳酸菌は無い

 

ところで塩漬けの中でも、一夜漬けなどは注意が必要です。塩漬けの場合は、長い間漬け込まれていることで乳酸菌が生成されているのですね。しかし一夜漬けの場合は期間が短すぎます。まだ乳酸菌が作られていない状態ですので、それを摂取してもお腹を調子が改善される確率は低いのですね。

 

それと醤油漬けやみりん漬けなどの商品も、実は発酵はしていません。醤油やみりんなどの材料は野菜類などに浸透はしているのですが、あくまでも浸透しているだけです。その状態では発酵はしていない訳ですから、肝心の乳酸菌が作られていない状況になります。ですので醤油漬けを摂取したところで、乳酸菌を摂取できるわけではないのですね。また砂糖漬けや浅漬けなどの商品も、発酵していません。

 

このように漬物の中には、乳酸菌が無いタイプがある訳ですね。せっかくお腹に効果があると思って漬物商品を購入しても、乳酸菌が含まれていないのでは、肝心のお腹が改善できません。それではせっかくの費用が無駄になってしまうでしょう。もちろんそれはとても悲しいことです。

 

ですので植物性の乳酸菌でお腹の改善をしようと思っているのであれば、必ず発酵が完了しているかどうかを確認するのが無難でしょう。

続きを読む≫ 2015/08/20 01:42:20

乳酸菌のサプリメントを継続する為には、価格は非常に大きなポイントになります。やはり価格があまり割高ですと、ちょっと続きづらいでしょう。いくら大きな効果が発揮されると言っても、やはり毎月のコストの問題があるからです。ですのでサプリメント購買する際には、どこのお店を利用するかも大きなポイントになります。

 

ドラッグストアでサプリメントを購買して花粉症が改善された

 

例えばある方が、ある乳酸菌のサプリメントを近所のドラッグストアで発見したようなのです。そしてそれに興味を持ったので、そのサプリを服用したようなのですね。ちなみにその方の場合は、花粉症の症状を改善させる為に薬店で購入していたようです。
そしてサプリメントは、その方に対して大きな効果を発揮してくれていました。今までに比べると随分と楽になったので、その旨をネット媒体で感想文として投稿していらっしゃいました。

 

アマゾンの方がドラッグストアよりもリーズナブルだった

 

ところがその方は、ある時にまた別のサイトを用いていたようですね。アマゾン社だったのです。
その会社は、非常に有名ですね。主に書籍を積極的に販売している会社なのですが、実は乳酸菌のサプリメントも取り扱っているのです。
そしてアマゾンの場合は、非常に値段がリーズナブルだと感じたようです。確かに近所のドラッグストアでもサプリメントを購入できるのですが、そこに比べれば遥かにリーズナブルなので、以後はアマゾン社を用いてサプリを定期購入しているようなのです。
前述のようにサプリというのは、ある程度リーズナブルでないと続かない一面があります。しかしアマゾンの場合は、会員登録が完了していれば送料なども無料になりますね。コスト面のメリットがありますので、乳酸菌の商品を購入するのであれば、アマゾンなどは良いと思います。

続きを読む≫ 2015/05/13 22:48:13

現代人にとっては、がんは脅威の存在です。日本人にとって難病の1つですので、やはりそれになりたくないと思うのが自然だと思いますね。
現代の医療技術はかなり進んでいて、癌を治療する事は可能ではあります。しかし抗癌剤なども必要ですし、そもそも多くの医療費がかかってしまうものです。ですので、やはり癌にならないのが一番ですね。

 

悪玉劣勢にして発癌性のアンモニア生成を防止

 

ところで癌になってしまう原因には色々あるのですが、その1つはお腹の中のアンモニアですね。
お腹の中には、悪玉菌が沢山生息しています。その菌類の悪いところは、上記のアンモニアを作ってしまうのです。つまりお腹の中で多くの悪玉菌ができてしまいますと、癌が発生すると言われているのですね。大腸癌になってしまう原因としては、主にアンモニアと言われています。
つまりお腹の中の環境を上手く整えて、悪玉優勢にならないようにするべきなのですね。

 

善玉優勢にして発癌率を低くしてくれるNS乳酸菌

 

ではどうすれば悪玉劣勢になるかというと、善玉菌の数を増やす必要があるでしょう。NSという乳酸菌は、それに対する効果が見込めるようです。主にモンゴルで採取される乳酸菌になります。
乳酸菌というのは、お腹の中を善玉よりに傾けてくれると見込まれるのですね。それでアンモニアの排出量が減少してきて、癌になる確率も低くなると考えられます。
ちなみにNS乳酸菌は、医師の方々からも高く評価されているようです。やはりアンモニアが作られない効果を高く評価しているのでしょう。
医師の方も高く評価している位ですから、やりNS乳酸菌は効果が期待できると思います。将来的な癌のリスクを色々考えているのであれば、NS乳酸菌を含むサプリを利用してみるのが良いと思いますね。

続きを読む≫ 2015/04/30 02:01:30