ラクティスという乳酸菌の製品に関するネットでの検索件数の傾向

ラクティスという乳酸菌の製品に関するネットでの検索件数の傾向

乳酸菌の製品に関して、インターネットで情報を調べている方々は多く見られます。いわゆる検索エンジンなどでその製品に関する情報を探す方々が多い訳ですが、その検索件数を見てみると色々な特徴が見えてきます。
ちなみにその製品の1つに、ラクティスというものがあります。乳酸菌の生成物を使っている製品になりますが、主に1月にその製品が使われている事が多いようですね。しかもその件数は、ここ2年間で増加傾向にあります。

 

1月に多く検索される傾向があるラクティス

 

まず去年のデータなのですが、ラクティスというキーワードで検索された件数が非常に多かったのです。1月が際立って多く、40万件前後検索されていた状況でした。
そしてその数字は、他の月よりも高めなのですね。去年の場合はラクティスというキーワードによる検索件数の平均値は、おおむね38万件前後になっていたのです。
また今年も同様です。今年は総じて件数は多いのですが、やはり1月はかなり高い数字を誇っていますね。去年よりも断然多く、49万件前後になっていました。ちなみに今年の平均値は、おおむね47万件前後になります。
すなわちラクティスという乳酸菌の商品は、1月に需要が高まっているのでしょう。その理由の1つは、恐らくインフルエンザだと察します。1月という時期は、ちょっとインフルエンザも流行しがちですね。
乳酸菌の商品は、風邪などの予防効果も見込めます。ラクティスの中にはお腹の中の善玉菌を増やしてくれる物質が入っているのですが、それで風邪が予防できるのかなと思います。また免疫力を強める物質も、ラクティスの中に含まれているのですね。

 

過去2年間でユーザー数が増えてきているラクティス

 

それとラクティスという製品に関するキーワードの検索件数は、ここ2年間で増えてきています。まず2年前ですが、検索件数の平均値はおおむね31万件前後でした。12月などは、少し少なかったようですね。
それと去年の平均値としては、だいたい38万件前後です。前述のように1月がかなり高めですが、5月もやや高めな状況でした。
そして今年に入ってからは、そのキーワードの検索件数が大きく伸びているのですね。1月も多かったのですが、今年は3月以降は右肩上がりで件数が伸びてきている状況です。
ですのでラクティスという乳酸菌の製品は、ここ数年間で需要が増えてきているのでしょう。楽天でも好評な商品のようですし、順調に口コミでユーザー数が増えてきているのかなと察します。恐らくその製品の件数は、まだ増加するのではないかなと考えています。